女性の頭皮のかゆみは基本的なシャンプーが原因かも!

kayui

頭皮のかゆみは皮脂が必要以上に少なくなり乾燥していることが要因です。

毎回使うシャンプーを変えるだけでも頭皮のかゆみを抑えることができます。

頭皮の保湿因子が低下するとバリア機能が低下して、頭皮が敏感になってきます。

ひどくなるとかゆみだけでなく、フケ、さらにニキビや炎症を起こすことになります。

頭皮の乾燥に伴うかゆみの原因と対処法を紹介します。

スポンサーリンク

頭皮のかゆみの原因は乾燥

頭皮が乾燥してかゆみがでることが多いですが、シャンプーをし過ぎることも原因しています。

頭皮の乾燥は、フケやかゆみを引き起こすきっかけになります。

対処法として

・シャンプーによる保湿
・頭皮に化粧水をつけて保湿

シャンプーを変える

シャンプーを1日に2回する方はまずは夜だけ1回にします。

理由は洗いすぎが原因で頭皮が乾燥しているからです。

もう1点は

合わないシャンプーを使っている場合です。

➡ アミノ酸系と石油系シャンプーの洗浄成分で分かる抜け毛の原因

市販のシャンプーなどは刺激が強すぎて、長く使用していることで頭皮が乾燥し過ぎになっている場合があります。

低刺激のアミノ酸系・ノンシリコンシャンプー・無添加に変えてみてください。一度洗うだけでもかゆみがかなり楽になります。その場合はシャンプーが原因だったということになります。

ローションで保湿

化粧水を使って保湿

即効でかゆみを止める場合は、顔に使用している化粧水を頭皮にもつけてマッサージしてください。

頭皮と顔は続いていますので本当は顔と同じように頭皮ケアも必要です。

化粧水にはヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されているものをつけるとすぐにかゆみが治まります。

乾燥した頭皮は抜け毛の原因にも

ico07-002 乾燥は肌の免疫力も低下させるために、トラブルが起こりやすいのが頭皮です。

乾燥した頭皮は皮脂が不足した状態になります。適度の皮脂は必要です。皮脂は頭皮を外部の刺激や紫外線から守るのに大切な働きをしているそうです。

ico07-002 原因はシャンプーのしすぎや刺激の強いシャンプーを使い続けていると頭皮は乾燥した状態になります。

皮脂が不足した頭皮は、極端に免疫力が低下するため、トラブルの起きやすい敏感な状態になってしまいます。

乾燥した頭皮は血行が悪くなり、頭皮ケアの効果も薄くなります。

かゆみを解消!頭皮の乾燥を防ぐ

頭皮の痒みの原因の乾燥を解消するために、毎日のシャンプーであったり、シャンプーの成分であったり、ドライヤーのかけ方であったり、さらには生活環境も影響します。

シャンプーのやりすぎに注意

健康体であればシャンプーのやりすぎが一番考えられることです。

冬場の乾燥時期にはシャンプーは夏のように汗はかきませんので一日1回、できれば二日に1回で十分と思います。

「脱脂力」の強い石油系界面活性剤シャンプーは使わない

アミノ酸系やノンシリコンシャンプーに変えることでかなりの改善が見込めます。

➡ アミノ酸シャンプーは頭皮の乾燥やかゆみに!抜け毛や薄毛の原因を解消

正しい洗髪方法してますか?

シャンプーをする前にぬるめのお湯で頭皮の汚れを落とします。お湯だけで汚れの80%は落ちます。何よりも、すすぎがとても重要です。

健康な頭皮が抜け毛を防ぐ「必見」正しいシャンプー方法!

ドライヤーのかけ方の見直し

タオルドライをした後にドライヤーは頭に近づけすぎずに根元を乾かす。完全に乾かさず80%程度乾かして自然に乾かす。

生活習慣の見直し

ストレスや睡眠も頭皮と密接に関係します。

➡ 50代女性の薄毛は頭皮ケアと生活習慣で改善!

ストレスがたまると自律神経の働きが乱れるため血行を悪くします。頭皮は毛細血管に繋がっているため影響が大きいです。

また規則正しい生活や睡眠も大切です。

食生活では、たんぱく質(アミノ酸)・ビタミン・ミネラルをしっかり摂りましょう。

たとえば

牡蠣はミネラルの亜鉛が豊富で、アミノ酸、ミネラル、ビタミンの宝庫です。体の中から頭皮環境を整えます。

スポンサーリンク