塩シャンプーで臭い・かゆみがすっきり!塩シャンプーの正しいやり方ポイント!

どのシャンプーも臭いやかゆみが取れなかったのに塩シャンプー試したら臭いが気にならなくなりました。

それ以来、定期的に塩でマッサージするようになりました。

塩シャンプーで頭皮をマッサージすると臭いや痒みが改善されます。それだけでなく白髪予防にもいいのです。

そんな塩シャンプーのこと、正しいやり方やポイントを紹介します。

塩シャンプーは頭皮のトラブルを解消し、渡辺信氏の著書で「塩シャンプーで髪が増えた!」が注目されていますね。

スポンサーリンク

塩で髪を洗う効果

シャンプーしてもしばらくすると臭いが気になる方や、かゆみが消えない方に是非塩で洗ってみてください。

市販の石油系界面活性剤や添加物が入っているシャンプーを使っている方、塩シャンプーすると臭いが気にならなくなったり、頭皮の血行が良くなるので、抜け毛が減ったり白髪予防にもいいです。

毎日洗っているのに髪が臭い、頭皮が臭うから強くゴシゴシ洗いがちになります。これでは頭皮環境はよくならず悪くなる一方です。

塩で洗うことで頭皮の汚れ、毛穴の汚れを除去します。

是非試してください!

さて

塩で髪を洗うとかゆみや臭いが消えますね。

泡が出るわけもなく物足りないと思うかもしれません。

でも

洗い上がりは毛穴の周りの皮脂が取れてスッキリさっぱりとします。

よ~く塩で頭皮をマッサージすることがポイントです。

石油系界面活性剤やシリコンなどが配合されている市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて必要以上に皮脂を取り過ぎたり、また泡で安心して頭皮や毛穴の汚れが落ちていなかったり、すすぎが十分でないと頭皮が臭くなります。

シャンプーに問題があったり、洗い方にも問題があるでしょう。

初めての場合は塩シャンプーで頭皮をマッサージすることを習慣にして、週に1~2度から始めてください。

頭皮がすっきりして臭いの元がきれいになるので、風で自分の髪の臭いが気にならなくなります。

頭皮の臭い・痒み・フケの軽減

塩は

洗浄力は優しいが

頭皮の汚れをしっかりとります。

塩で毛穴の汚れをきれいにするので頭皮の臭いは消えます。

塩には殺菌作用があり、毛穴の汚れを取り去りスッキリしますのでかゆみ改善にもおすすめです。

市販のシャンプーの香りで頭皮の臭いを紛らわしていただけでした。

塩で頭皮の汚れが落ちて、頭皮状態がリセットされて頭皮はよい状態を保てます。

抜け毛・白髪予防

渡辺信氏の著書で「塩シャンプーで髪が増えた!」で塩は最高の天然シャンプーと書いています。

特に自然塩は育毛補助剤であり、髪の伸びが早くなると塩シャンプーを提唱しています。

塩は発毛促進にもとても良いのです。

頭皮を塩でマッサージすることで血行がよくなり発毛や白髪の予防に効果的です。

優しく頭皮を洗い、お湯で洗い流すだけです。簡単ですがツヤ・ハリがでてフケ、抜け毛、白髪予防になります。

スポンサーリンク

髪の毛のダメージ成分を軽減

白髪染めを使っている人、特に2剤式には白髪を増やす過酸化水素が含まれています。

リタッチで生え際を染めていると、毛根の奥にも浸透してメラノサイトのメラニン色素が減退して白髪を増やす原因です。

髪にダメージを与える成分を塩で洗うことで少なからず除去できると思います。

重曹とクエン酸で炭酸水を作り頭皮をマッサージすることもとてもいいです。

関連記事:重曹とクエン酸で化学成分を除去する方法も参考にしてください!

➡ 白髪染めが白髪を増やす。その理由と対策!原因は加齢だけじゃなかった

塩シャンプーの作り方

塩の殺菌作用で頭皮や髪の環境が改善されます

塩で洗うやり方

用意するもの:

・塩(天然塩の方が髪の栄養ミネラルが豊富でおすすめ)

・お湯

塩シャンプーする前に:

・ブラッシングで髪の汚れを落とす

・ぬるま湯だけで頭皮を揉みながら洗う

そののち

・お湯に塩を溶かして頭皮をマッサージする

洗面器にお湯を8分目まで入れて塩を大さじ1ほど溶かしたら頭全体にかけてマッサージします。よくすすぐ

または

・パウダー塩を頭皮につけてマッサージする

パウダー塩はすぐにさ~と溶けるので直接頭皮につけてマッサージする

塩だけの場合は3分ほど頭皮全体をマッサージして洗い流すだけです。

その後、リンス効果のあるリンゴ酢で髪全体をすすぐ

洗面器にリンゴ酢や普通の酢を大さじ1~2杯入れて髪全体に馴染ませるとさらっとしてきます。髪がサラッとしてリンス効果があります。

その後はお湯洗いをする

泡が出ないと満足しない人はシャンプーに混ぜて使ってください。

塩をシャンプーに混ぜる(アミノ酸系シャンプーがいい)

いきなり塩だけでシャンプーするのは抵抗があると思います。

そんな人にはシャンプーに混ぜて使ってください。

シャンプーに塩大さじ1ほどを混ぜて洗う(溶けやすいパウダー塩がおすすめ)

塩の力で頭皮の汚れは取れているはずです。

塩で洗うのは週に1~2回ぐらいから始めてください。というのは泡でゴシゴシ洗っている方が泡がでない塩で洗っても物足りない気がするからです。回を重ねると泡がでないことに慣れていきます。

塩でも十分頭皮がすっきりして頭が軽くなったと思う方は毎回塩でシャンプーしてももちろんOKです。

今まで毎日シャンプーしていた人も、塩シャンプーを始めるとシャンプーする頻度が少なくなるのは確かです。

臭いがしなくなるので、毎日していた人が1日置き、2日置きでもいいようになります。

習慣的に塩シャンプーをしていると頭皮トラブルが改善されて、よい頭皮環境が保たれます

関連記事:塩シャンプーは”ちょっと”という方へ

➡ 髪の悩み別カスタムメイドシャンプー!オーダーメイドシャンプー徹底解析

➡ 50代女性の薄毛はシャンプーが問題!抜け毛対策はシャンプーを変える

スポンサーリンク