女性の薄毛をボリュームアップ簡単にできる美容師のブローテクニック

女性の薄毛をカバーするのにブローテクニックがあれば薄毛を隠すことができます。

髪をただとかすのではなくシャンプー後のブローのやり方でボリュームを持たせます。

薄毛対策に美容師のブローテクニックを真似てみましょう。

シャンプー後のドライヤーのかけ方、ブラッシングでふんわりボリュームがでるテクニックを紹介します。

スポンサーリンク

ブローテクニックで薄毛をカバー

頭頂部、分け目、つむじ周辺の薄毛をブローテクニックでカバーできます。

ドライヤー、カーラーを使い、シャンプー後のドライヤーテクニックで(正しいドライヤーのかけ方を知る)ボリュームアップすると雰囲気ががらっと変わり5歳は若く見えます。

シャンプー後の髪は低温のドライヤーで

美容師のブローテクニックを参考にして自分でも簡単に薄毛にボリュームを持たせます。

コツさえわかったら簡単にできます。

大いにプロのテクニックを真似るといいと思います。

美容院に行ったらしっかりプロのブローの仕方を見て参考にしています。

ドライヤーの当て方のポイント

濡れている髪の時・・60度ぐらいの低温を当てる

乾き始めたら・・130度ぐらいの高温を当てる(高温のドライヤーは髪から20㎝離す)

仕上げ・・冷風を当て開いたキューティクルを整える

シャンプー後の髪が濡れている状態ではドライヤーの温度は低め(60度ぐらい)でかける。

髪の毛はたんぱく質のケラチンで構成されているためいきなり熱い熱風を当てるとケラチンにダメージを与えるからです。

ドライヤーの温度調整が2段階のドライヤーは下は60度ぐらい、上は130度ぐらいです。

(熱い温風を当てる時はドライヤーは髪から離して当てます。)

タオルドライ後に低めの風を当て乾き始めたらドライヤーの温度を切り替えます。

最後は冷風を当てキューティクルを整えます。

ドライヤーのかけ方でボリュームアップ

自分で簡単にできるやり方を紹介します。

ドライヤーで髪を乾かす時

・流れに逆らってかけることで自然とボリュームを出せます。(分け目癖で右の流れの髪は左に向けて、左に流れている髪は右側に風を送る、根元に熱を当てる)薄毛部分にボリューム感をだせます。

・ドライヤーで根元と内側を乾かすことでボリューム感がでる

分け目がつかないように指でジグザグを描くようにしながら乾かします。(頭を下げて下からドライヤーをかけると腕も楽でボリュームも出やすいです。)

トップとつむじの根元に熱が行きボリュームが出やすい。

ドライヤーで髪が温かいうちにマジックカーラーを使うこともオススメです。

ショートヘアかボブぐらいの長さは自然な流れで薄毛をカバー

長い髪の場合はマジックカーラーを使う

ゆるめの軽いパーマをかける

スポンサーリンク

ヘアブラシ

ヘアブラシの選び方

ブラシはどんな種類を使っていますか?

ブラシはナイロン製よりも豚毛や猪毛がいいです。

特に豚毛ブラシがおすすめです。

ナイロン製のブラシは静電気が発生しやすく、髪にとってはうれしくないブラシです。

豚毛は人間の髪と同じくたんぱく質でできていますので髪に馴染みツヤがでます。

豚毛でも軟豚毛は柔らかい毛と硬めの毛が混じっていて、普通の豚毛より柔らかく、薄毛や頭皮が弱い方にはおすすめします。

高級なものでなくても、豚毛が混合されているものでも十分使えます。

ブラッシング

ドライヤーとの併用で使うのならロールブラシが使いやすいです。

ロールブラシの直径のサイズは、38mm・45mm・53mm・63mm・75mmなどあるので

2種類ぐらい持っていると目的別に使い分けできます。

ブローやスタイリングにドライヤーと合わせて、ふんわりとボリュームを持たす時にロールブラシは便利です。

朝のセットはロールブラシで楽々

薄い頭頂部や寝癖で広がっているつむじも根元に軽く水をスプレーしてロールブラシを使いながらドライヤーを根元に当てると楽にセットができます。

ヒートブラシは革新的

このブラシも便利です。

ドライヤーでうねりや広がり、寝ぐせを直す時間が2分でOK!

ただブラッシングするだけです。

マイナスイオンがでて、キューティクルも整えてくれます

温度調整は100℃~210℃まで5℃ずつ調整が可能、細やかな作りになっています。

このブラシもおすすめ!すごい人気がでています。

➡ SALONIA サロニア ストレートヒートブラシ

女性の抜け毛・薄毛にまずはシャンプーを疑う

抜け毛が増えてくれば薄毛になります。

抜け毛は1日100本ぐらいは正常だそうですが

・シャンプーしたらごっそり抜ける

・枕にたくさん毛が落ちている

・部屋に髪の毛がかなり落ちている

そんな状態が続いていれば、100本以上は抜けているでしょう。

このままの状態を放置していると頭頂部がスカスカになるのは時間の問題と思います。

ヘアサイクルを整える

まずは

抜け毛を減らすこと

毛周期を整えることです。

抜け毛が増えヘアサイクル(毛周期)が乱れているのです。

体験から言えることはシャンプーをアミノ酸系やオーガニックシャンプーに変えるだけで、抜け毛は激減します。

わたしは抜け毛が増えだし、3ヵ月過ぎた頃このままではだめだとシャンプーを変えてみました。頭皮にやさしいアミノ酸系に変えて、さらに頭皮マッサージを実践しました

これだけで抜け毛は激減しました。今まで使っていたシャンプーが刺激が強すぎていたのです。

その当時、異常なほどの抜け毛にかなり焦りました。

友達にすでに頭頂部がかなり薄くなっている人がいたので、あうなったらと思うとショックでした。

抜け毛を減らして薄毛を改善するために

・頭皮にやさしいシャンプーに変える

・頭皮マッサージをまずは始めてみませんか?

・育毛剤を使うのはその後でもいいと思います。

頭皮に刺激を与えないアミノ酸系のシャンプーであればかなり抜け毛が改善します。さらには頭皮マッサージはとても重要で頭皮の血行を良くします。シャンプーをする時、朝晩1分の頭皮マッサージはとても効果的です。

最後に

50代、60代になると女性なら多くの人が悩むことが髪が細くなり薄毛になることです。

でも

女性の薄毛は男性の薄毛と違い、必ず改善されます。

それには頭皮に刺激を与えないシャンプーを使い、毎日頭皮マッサージで血行を良くします。

この2つをやるだけでも抜け毛が減ってきます。抜け毛が減り毛周期が正常になると必ず新しい毛が生えてきます。

かなり薄毛が気になる方、早く薄毛を改善したい方は育毛剤の併用はもっと効果を高めます。

関連記事50代60代女性におすすめ育毛剤:6ヵ月必要だった髪が増えてボリュームアップ