頭頂部の薄毛は男性ホルモンの影響

800x200f

頭頂部の薄毛の原因は血行不良と男性ホルモンの影響


女性ホルモンが加齢とともに減少すると、若々しさや女性らしいボディライン、美しくハリとツヤのある髪から変化がでてきます。ハリやツヤ・ボリュームがなくなります。女性ホルモンが減少すると男性ホルモンの影響を受けてしまい、頭頂部が次第に薄くなるのです。

女性ホルモンにいいとされる食品も積極的に摂ることも必要です。
大豆イソフラボン、ナッツ類やかぼちゃ、マグロの赤身やバナナなどはホルモンの分泌や
代謝を助ける食品として効果的です。でもバランスよく摂ることが大切です。

頭皮の血行不良はマッサージが有効です。
血流が悪い頭皮は硬くなっていますのでマッサージで頭皮を柔らかくしていきます。

頭皮マッサージは重要で、薄毛で悩んでいる人は絶対に頭皮マッサージをしてください。
育毛剤をつけてマッサージするとさらに有効的で、毛穴を活性化することで薄毛が改善されます。