薄毛と睡眠の関係

800x200d

睡眠と成長ホルモン


年齢と共に減少していくのが成長ホルモンです。
成長ホルモンは髪を育てる力となるのでとても重要です。

成長ホルモンは20歳を境目に急激に分泌量が減り、30歳を迎える頃には約半分に減ります。
眠っている間に成長ホルモンが作り出されます。不規則な生活で分泌されるタイミングを失うと、髪が育つ大切な瞬間を逃してしまうことになるのです。

規則正しい生活習慣で睡眠も夜10時間深夜2時までが大切な時間です。
これから育つであろう髪の生成のためにも規則正しい生活が大切です。

不規則な生活で抜け毛が多くなり薄毛が進行していきます。
若い女性でも薄毛が多いのは生活習慣が大きく影響しています。

不規則な生活は体だけでなく頭皮にも影響しますので
気をつけたいものです。