シリコンは髪をコーティングするだけ!栄養は与えるの?

silicon

シリコンは頭皮にいいの?

関連記事・・髪に関するお役立ち情報

シリコンで髪の表面をコーティングしているだけで、髪自体に栄養を与えているものではありません。

シリコンは髪にも頭皮にもよくありません。

確かにシリコン入りリンスでコーティングすると指さわりがサラサラしていいように思いますが頭皮には逆によくありません。

加齢で抜け毛が多くなる原因もシリコンシャンプー・リンスが原因のひとつです。


ノンシリコンのシャンプーやコンディショナーを使う理由

シリコンリンスを使うのであれば、毛先だけに使い、頭皮にはつかないようにしましょう。せっかくきれいにした頭皮を再びリンスやトリートメントで毛穴を塞ぐことになります。

これが頭皮環境を悪くしていきます。加齢で頭皮トラブルが出てきている場合は、ノンシリコンのシャンプーやコンディショナーに変えることで頭皮環境もよくなってきます。



シリコンはコンディショナーやシャンプーに配合されていて静電気を防止したり、指通りを良くしてサラサラ艶々に仕上がります。シリコンは髪をコーティングして指さわり感をよくするだけです。

スポンサーリンク



背中に吹き出物が出る人が注意していほしい点

シャンプーやコンディショナーがカラダについていたらきれいに洗い流すようにしてください。特に髪の長い方は背中についたコンディショナーやリンスをきれいに洗い流さないと吹き出物が出る原因になります。



シャンプーのすすぎはしっかりとして、コンディショナーは毛先だけにつけるのがポイントです。

コンディショナーは頭皮にはつけないようにしてください。毛穴につくと毛穴を塞いでしまいよくありません。

あくまでもコンディショナーは指通りを良くするものです。

シャンプーの正しい洗い方やコンディショナーのつけ方をきちっとしないと抜け毛や薄毛の原因になります。


加齢による薄毛の原因もシリコンシャンプー!その対処法

加齢で薄毛が気になる女性も増えてきています。原因はホルモンバランスだけでなく、毎日使うシャンプーやコンディショナーも大きな原因になっています。

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、毎日使うシャンプーやコンディショナーはノンシリコンの無添加、アミノ酸系に変えるだけで、抜け毛が激減します。

市販の刺激が強いシャンプーが頭皮環境を悪くしています。今からでも刺激の少ないアミノ酸系シャンプーに変えてみてください。オレンジシャンプーなどとても気に入ると思います。


スポンサーリンク