頭皮環境の乱れは女性ホルモンの乱れ

hormone

女性ホルモンのバランスが崩れると頭皮環境にも影響する

髪の変化は30代後半から、抜け毛、うねり、細毛などの変化を経験します。

女性ホルモンの崩れが頭皮環境にも大きく影響してそのままにしていると抜け毛が多くなり薄毛になっていきます。

女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少すること
「女性型脱毛症」や「びまん性脱毛症」などの女性脱毛症もでてきます。

更年期は誰もが避けて通れないですがそのままの自然に任せていていいのでしょうか?

ホルモンバランスは改善できるものです対処法はあります!


女性の薄毛はエストロゲン減少の影響!

hormone2
更年期を迎えると髪にも影響して薄毛が進んでいる方も少なくありません。

薄毛はエストロゲンが急激に減少することでヘアサイクルが乱れて引き起こされます。

卵巣機能の低下とエストロゲンの減少を緩やかにすることで、更年期症状の緩和しますので

更年期の緩和が薄毛改善にもつながります。


意識してイソフラボンを摂るように

natto
イソフラボンはエストロゲンと同じような働きをすることで知られています。


私たち日本人の食生活では大豆食品は非常に多くあります。

日本の食生活をしていれば自然とイソフラボンは摂っています。

朝は味噌汁と納豆を食べたり、豆乳を飲んだりと大豆製品を摂る食生活をしましょう!

大豆製品(納豆、味噌、黄粉など)、ひよこ豆、ピーナッツなどの豆類などはイソフラボンが摂れます。積極的に食べるようにするといいでしょう。

抜け毛や薄毛が気になりだしたら頭皮マッサージを忘れずに!

scalpmassage
頭皮をマッサージは抜け毛や薄毛が気になったら一番にすぐにできる対処法でもあります。

血行が良くなることで、頭皮や毛母細胞に栄養と酸素が行きわたりヘアサイクルも正常になります。


マッサージを続けていると抜け毛・薄毛の減少につながります。

頭皮マッサージは朝版30秒ほどでいいので習慣にしてください。

関連記事・・正しい頭皮マッサージで血行促進/頭皮環境を改善できる

頭皮の色でも頭皮環境がわかります。ピンクや赤色っぽい頭皮はよくありません。白っぽい地肌が健康な色です。

関連記事・・頭皮の色でわかる健康状態

朝起きたらブラシをかける前に頭皮マッサージを習慣にしてください。


起き抜けの老け顔が気になる方にも・・頭皮マッサージをする前と後の顔をみれば一目瞭然です。フェイスアップにもいいので5歳から10歳は若返りますよ。


血行を良くする食品も食べるように
ビタミンEは、血行促進を助ける働きがあります。
◎ナッツ類・・アーモンド・ヘーゼルナッツ・松の実・落花生などのナッツ類
◎その他の食品・・ゴマ、玄米、ウナギ、モロヘイヤなどに多く含まれていますので、積極的に摂取しましょう。


正しくシャンプーをすることは頭皮環境をよくする


正しいシャンプーのやり方をしていれば女性の抜け毛・薄毛の進行を遅らせるといいますが抜け毛が激減します。

シャンプーの選び方、シャンプーの方法を、今すぐ見直してみてください。

関連記事・・正しいシャンプーのやり方
関連記事・・なぜ刺激の少ないアミノ酸系シャンプーがいいのか?



ストレスとホルモンバランスは繋がっている

stress
ストレスは、ホルモンのアンバランスを引き起こす一番の原因とされています。

その理由は、ストレスは脳で感じます。

女性ホルモンを分泌するように指令を出す脳の視床下部は、ストレスや感情の不安定などの影響を受けます。

女性ホルモンを活性化するのは心がウキウキすること・・あなたなら何をしますか?


ストレスは現代社会では避けられませんが早めにストレスを解消することはとても重要です。

ヨガやストレッチなどの適度な運動で汗を流したら気持ちもスッキリ、趣味の時間を楽しんで、ストレスが長引かないようにしたいですね。

たばこは頭皮の毛穴にも影響!?

cigarette
若い時からたばこを吸っている方はたばこを控えるのはたいへんです。

しかし

神経を興奮させるたばこと薄毛抜け毛は関係しています。

タバコに含まれるニコチンは、脳の中枢神経や自律神経を興奮させる働きがあります。

それにより、発汗や皮脂の分泌が促進されます。

体がべたべたしたり、頭皮においては、汗や皮脂が毛穴につまったり、頭皮が不潔になって雑菌が繁殖したりして、薄毛・抜け毛の原因を引き起こします。


スポンサーリンク