頭皮チェックでわかる薄毛の原因/頭皮を改善する方法

touhi


スポンサードリンク



009頭皮の色でわかる健康状態/薄毛の進行を止める改善方法は?


頭皮の色をチェック

抜け毛や薄毛が気になりだしたら頭皮の健康状態を調べてみましょう。頭皮の色であなたの頭皮状態がわかります。

原因とこれからの改善方法がわかってきます!

実際に髪を分けてチェックすると、鏡に映る頭皮の色は前やトップがピンクで横や後ろ側は白っぽいか黄色っぽい色でした。

ピンクのほうが血行がよさそうですがどうなのでしょうか?

頭皮の色で頭皮の健康状態がわかります。
・ピンクや赤色の頭皮
・黄色っぽい頭皮
・白っぽい青みかかった色の頭皮

ピンク色の頭皮
ピンク色したきれいな頭皮だから健康そう!ではありません。
頭皮の毛穴が詰まって呼吸ができていなかったり、うっ血していたり、乾燥が進んでいる時に頭皮はピンク系になります。トップが特に薄い人はピンク色の頭皮になっていませんか?マッサージなどで一時的に赤くなることは血流促進のためですが、常に頭皮が赤色なのは危険信号のサインです。

黄色っぽい頭皮
黄色がかった頭皮は皮脂が酸化している状態です。脂っこい食事を摂りすぎている場合に多いです。皮脂過剰は毛穴を詰まらせる要因になります。

白っぽい青みかかった色の頭皮
薄く青みがかった色の場合は健康な状態です。しっかりした毛根が多く残っていると、その色はうす青に視認されます。合格!あなたの頭皮は健康です!

スポンサードリンク



009頭皮を健康にする改善方法?


特に薄毛や抜け毛が多くなってくると、トップは赤みを帯びています。


ピンク色になっている頭皮
ピンク色の頭皮はさわると硬くなっています。血行が悪くなっているため、栄養素も行き届かなくなるので、抜け毛が多くなりヘアサイクルも乱れて放置しているとますます薄毛になっていきます。

頭皮マッサージをする
頭皮マッサージは効果的です!
毎日朝と夜、手の腹でマッサージします。朝夜2回できなければどちらか1度でも構いません。続けることで血行がよくなり、また固かった頭皮もやわらなくなるので、毎日続けてください。➡頭皮マッサージのやり方



シャンプーのやり方
基本的にはシャンプーは一日一回で十分です。朝シャンする人はシャンプーは夜だけにしてください。洗いすぎは頭皮が乾燥しすぎになります。シャンプーのし過ぎで皮脂を過剰に取り去ってしまうと今度は紫外線などのダメージを受けやすくなるからです。寝起きて汗をかいて不快な時はお湯洗いで終わらせてください。シャンプーは使わないこと。朝シャンでシャンプーを使うのは日中のダメージから頭皮を保護できなくなりよくありません。洗う時は爪を立ててしまうと頭皮に傷がつくので、指の腹でやさしくマッサージしながら頭皮を洗うイメージで行います。

シャンプーをする時もマッサージしながら洗います。髪の生え際からトップに向かって、うなじ、横側、前側から頭頂に向かって手を動かしていきます。すすぎはしっかり行ってください。

注意:シャンプーは自分に合っていますか?
抜け毛がどんどん増えて、薄毛が気になりだしていたら、今まで使ってきたシャンプーを見直す時期です。わたしはホルモンバランスの影響から抜け毛が一気に増えて2~3ヵ月でトップがスカスカになった経験があります。しかし、シャンプーを無添加、ノンシリコン、低刺激のアミノ酸系に変え、マッサージを朝晩して、シャンプーを変えただけで抜け毛が激減した経験から、マッサージと自分に合ったシャンプーを選ぶ大切さを実感しました。
参照➡正しいシャンプーのやり方



スポンサードリンク