カプサイシンが育毛、発毛に効果なの?

semilong
唐辛子のカプサイシンは末端の頭皮の血行をよくする・・血液の循環がよくなるから育毛、発毛にもいい影響がある!

カプサイシンと育毛の関係

最近は抜け毛予防や発毛の促進など、育毛に対して効果があると注目されているのがカプサイシンです。

薄くなる部分は横側の毛ではなくトップが薄くなります。

その理由は頭皮の横側よりもトップの方が体温が低くて血行が悪くなりやすいので薄毛になりやすいことが分かっています。

血行促進が薄毛を改善する、カプサイシンは薄毛にいい成分のひとつにあげられます。

育毛や発毛予防に効果があるカプサイシン


血行を改善するのにカプサイシンはとても良い食品の一つです。

そのせいか、カプサイシンを成分とした育毛剤はとても売れているそうです。

女性の場合の薄毛や抜け毛はホルモンバランスの影響がとても大きいことも知らせていますのでホルモンバランスに有効に働くイソフラボンと一緒に摂ることで育毛効果はぐっと高まるそうです。

血液の循環がよくなり、末端の頭皮にも栄養素が運ばれることでも育毛効果を促進します。


新陳代謝がよくなるから血流もよくなる末端の頭皮の血行もよくなる

カプサイシンは唐辛子ですが辛いものを食べると汗がでてきて新陳代謝が高まります。

新陳代謝がよくなることは血液の循環もよくなるわけですね。

韓国人はこのカプサイシンを大量に毎日摂っています。ニンニクも黒ゴマも大量に摂っています。そのせいか韓国人の髪は黒々としています。髪にもいいのです。カプサイシンは髪だけでなく、疲労回復、肥満予防、生活習慣病、風邪の予防など効果はたくさんあります。


スポンサーリンク


カプサイシンとイソフラボンの相乗効果で発毛!


最近知られていることは、カプサイシンと一緒に摂ることで、さらに育毛の効果を高めるのがイソフラボンです。

イソフラボンはご存知のように体内では女性ホルモンと同じように働くことが知られています。イソフラボンは大豆です。大豆の加工品を日常生活でも取り入れましょう。やはり私たちの日本食はすばらしく、味噌、醤油、豆乳、納豆、豆腐など一日1度は食事に取り入れましょう。

血行がよくなり、ホルモンバランスもよくなることで、髪の毛の元となる毛母細胞は盛んになり分裂・増殖が活性化されます。

毛母細胞が元気になることで発毛しやすくなります。

カプサイシンとイソフラボンを摂ることで髪の毛を作る元の部分も活性化させるので、脱毛予防や育毛のためにカプサイシンやイソフラボンを一緒に摂ることはとてもオススメです。

関連サイト・・カプサイシンとイソフラボンのサプリ

スポンサーリンク