育毛剤の浸透力のカギはナノ化!

ナノ化育毛剤
どんなに頭皮環境をよくするいい成分が配合している育毛剤でも頭皮に浸透しなければ効果はあまりありません。化粧品もナノ化されたものが多いですが育毛剤もナノ化されていると浸透感がぐ~と高いです!

頭皮にしっかり栄養を浸透させるのがナノ化された育毛剤


毎日、育毛ケアを続けているのになかなか効果を実感できない
・・・そんな体験をされている方は多いと思います。

原因は頭皮に栄養が浸透しずらいからです。

そのためには毛穴の奥まで栄養が浸透するように、栄養素の粒子を小さく(ナノ化)して毛穴の奥まで浸透することで効率的に育毛剤効果が得られます。

ナノ化されて浸透力がいい人気の育毛剤

長春毛精育毛剤ナノ化

長春毛精育毛剤
育毛・発毛のパイオニアの存在で育毛剤を特殊技術で世界初!独自のナノエマルジョン製法で浸透力が抜群に高まったことで注目度が非常にアップしています。

従来の育毛剤は粒子が大きいため毛穴から浸透する場合のみの効果でした。長春毛精は極超微粒子化に世界で初めて成功ています。有効成分をナノ化(髪の毛の直径の1000分の1)することで毛穴からだけではなく頭皮全体への浸透力がぐ~んとアップされました。


ベルタ育毛剤
頭皮ケアの32の成分を1/1000にナノ化して、美容や育毛の栄養成分をナノカプセルに閉じ込めて微粒子カプセル化して浸透させる技術で毛穴の奥まで栄養を届けます。


毛穴に詰まった皮脂も、頭皮を覆う皮脂もラクラクと突破でき、血行を促進する成分が髪にしっかり浸透していきます。


スポンサーリンク



頭皮に栄養が伝わらない理由は

シャンプーの洗い方が正しくないと頭皮や毛穴の皮脂が取れていません。皮脂が邪魔をして栄養が毛根まで届いていないと育毛剤を使用してもさほど効果を感じない事態になります。

夕方には頭皮がべたついてしまう方は皮脂が出やすいのです。食生活の見直しも大切です。

頭皮にある皮脂腺の数は、顔の額部分に比べると約2~3倍も多いと言われており、毛穴に溜まりやすいそうです。

浸透力がすごいナノ化された育毛剤をさらに効率よく頭皮に吸収させるためにもシャンプーの役割は重要です。

しかし

シャンプーは1日1回夜だけで十分です。洗いすぎは必要な皮脂もとってしまいバリ化機能が低下してさらに皮脂が出やすい環境を作り悪循環です。

関連記事・・正しいシャンプー方法
関連記事・・アミノ酸系シャンプーがなぜオススメか?


スポンサーリンク