美髪を守る大切な栄養素ミネラルの効果

kami2
髪がパサパサしてツヤがなくなる、抜け毛が多くなった、爪に縦シワがでるなど亜鉛不足を疑ってみて!

美しい髪を守る必要な栄養素の亜鉛ミネラルの効果

髪が乾燥してパサパサ、爪が最近よく割れるなど髪や爪は肌と同じように乾燥するとすぐに影響が出やすいですね。

ミネラルの中でも亜鉛は細胞レベルで体内で非常に大切な役割としています。

肌も髪や爪も亜鉛不足の影響がでてきます。

亜鉛不足で髪や爪が影響する

kami
例えば亜鉛が不足すると細胞分裂のスピードが遅くなり、肌はターンオーバーが乱れて古い角質層が長く残り肌がカサカサしてきたり、肌のくすみやニキビの原因になることもあります。

髪や爪も細胞分裂を繰り返していますので亜鉛不足は末端の髪や爪にも影響がでてきます。

亜鉛はたんぱく質の合成に必要なので、髪の成分のケラチン(たんぱく質)は亜鉛が不足するとパサパサ髪になったり抜け毛が多くなってきます。

亜鉛不足を解消するオススメな食べ物


吸収されにくいミネラルですので、通常の食生活で摂りすぎる心配はありません。

ダントツに亜鉛を取りやすく効果な食べ物の一つに牡蠣があります。好きな方でしたら週に1度は牡蠣を食べるといいと思います。

牡蠣(大き目3個70g)を目安に食べるといいでしょう。

牡蠣のサプリもとてもよく、2粒で牡蠣約5個分の栄養素を配合しているこちらのサプリはオススメです!
➡ 広島産の牡蠣エキスを濃縮した海乳EXサプリ

亜鉛を意識して食品を摂るのでしたら、そのほかにも豚レバー、カニ缶、牛肩ロース、ビーフジャーキー、抹茶、パルメザンチーズ、煮干し、松の実などに多いですが、牡蠣はダントツに亜鉛成分が多いです。

最近の食生活で亜鉛欠乏症になりやすい


最近の食生活では、コンビニ弁当や加工食品などや菜食主義の方が多くなったことも日本人の亜鉛欠乏症が多い原因になっています。

亜鉛欠乏症は肌や髪へのダメージだけでなく

アトピー性皮膚炎や生殖機能低下、また精神的不安定状態なども原因として考えられています。


スポンサーリンク