50代長い髪でいたいでもトップが薄い!ロングへア薄毛をカバーするヘアスタイル

50代、60代でもきれいな長い髪を保っている方を見かける時があります。

でも

ほとんどの方は

ツヤがない、パサパサ髪、ボリュームがない、トップが薄いなどエイジングヘアの悩みを解決したいと思っています。

長い髪でもツヤ髪で、トップにボリュームがあると5歳は若く見えます。

どうしたらツヤ髪になれるの?

てっぺんにボリュームが出る方法?

ロングヘアでも老けて見えない、5歳は若く見えるポイントを紹介します。

スポンサーリンク

どうしても長い髪でいたい!頭頂部をふわっとさせて薄毛をカバー

50代、60代になると大抵の方は髪を短くしています。

できれば長い髪でいたいけれど・・

短くする理由は
◎トップが薄くなってきた
◎分け目が広がって薄い
◎白髪を染めるのに面倒など

エイジングヘアでみなさん同じ思いをしています。

でも髪を短くはしたくないの!できたら長い髪でいたい!

であるならば

長い髪ですと頭頂部は髪の重さでトップがペタッとなりますのでロットを使ってふわっとさせます。(100均で十分!)

➡ 50代でツヤ髪ボリューム!注目の美容液シャンプー&トリートメント

長い髪の頭頂部をふわっとさせるテクニック

501

関連記事・・ブローテクニックで薄毛を簡単にカバーする

少し濡らして太めのロットをつけて頭を下げて、下からドライヤーをかける
わりあいに簡単にトップにボリュームがでます。

💛額の広がりが気になる場合は前髪をロットでウェイブをつけると自然なフェミニンな髪型で薄毛をカバーできます。

※ロットの太さで調整して、額をどれくらい見せるか、あまり分け目ををはっきりさせないほうが若々しい印象になります。

💛または斜めから多めに髪をもってきて垂らした方が薄毛は隠せます。

髪の長さは肩にかかるぐらいの長さが50代でもステキに見えると思います。

薄毛を隠したいけれど、おでこを出したい?出したくない?

bob3

おでこを出す・出さないで印象が変わりますが、あなたの場合は?

40代~50代になるとストレートよりも、太いロットで毛先にパーマをかけたり、緩いウェーブを出すことで髪全体にボリューム感がでてきます。

面長の顔の方は前髪は下げたほうがいいかもしれません。

緩いウェブはフェミニンな大人の印象を与えます。

イヤリングやアクセサリーで目線が髪に行かないようにすることも薄毛から目をそらせるアイティムはつけたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

とりあえずは薄毛を目立たなくしたけれど、薄毛は解決しない!

kangaeru

髪型で薄毛は目立たなくなりました。

でも、根本の薄毛が解決したわけではありません!

女性の薄毛は頭皮ケアをすることで改善されることがほとんどです。

◎シャンプーは何を使っていますか?
◎頭皮マッサージはしていますか?
◎分け目の広がりがかなり目立つから
◎人の目線が頭にいくのが気になる!

など

それと

食生活や生活習慣などの改善も大切です。

まだまだあなたが少し努力すれば、薄毛を改善できる余地はじゅうぶんにあります。

薄毛の進行状態にもよりますが

💛最低限のシャンプーの改善と頭皮マッサージは実行すべきです。
◎シャンプーはアミノ酸系の天然成分のものを使っていますか?
◎頭皮マッサージは頭皮の血行をよくするので習慣にしたほうがいいです

関連記事・・頭皮トラブルで最初に改善するのがシャンプー
関連記事・・頭皮マッサージの正しいやり方

女性の薄毛は正しくケアすればたいていは改善されます!

💛薄毛を早く改善するには育毛剤を使って毎日頭皮マッサージをすること

育毛剤は天然成分の女性専用を使うことです。

育毛剤は日に日に進化しています。この半年で急上昇しているのが

今注目されて人気がある2液使う育毛剤は効果を早く期待できると思います。

関連記事・・Be&【ビアンド】Wケア育毛剤とは

髪の印象で見た目年齢も大きく変わります。

薄毛をカバーする髪型に気をつけながら、しっかり薄毛を改善して以前の髪に戻しましょう!

スポンサーリンク