間違った頭皮ケアが薄毛の原因!秋から抜け毛が多くなる対処法

nayami
秋の始めには抜け毛が非常に多くなる季節でもあります。夏の生活習慣や食生活で頭皮にまで栄養が行き届かなくなっているから抜け毛が急激に増えて、シャンプー時に髪がどさっと抜けて、トップがスカスカになっていくのもこの季節が多いです。


薄毛は生活習慣がとても影響している!実感することは?


明らかに自分の生活習慣や食生活がよろしくない!と自覚していれば改善すればいいわけですが

全く自覚していなかった!となると、頭皮環境が悪化し過ぎない前に自分の生活習慣や食習慣を見直す時期が来たと自覚してください。

髪に栄養が届くのはカラダでも一番最後になります。

生活習慣見直しリスト

💛生活習慣の改善のポイント!

規則正しい生活とバランスのとれた食生活をしていると頭皮環境もよくなります。頭皮や髪に栄養が届くのは体の中で最後のほうと思います。毛細血管を通って髪の毛根まで栄養が届くはずが、乱れた生活環境や栄養不足が続くと毛根まで栄養が届かなくなります。体はまずは栄養が最優先に必要なところに栄養を与えていきます。

●正しい生活習慣とはバランスの摂れた食事を一日三食
●22時~2時の間には寝ていること
●ストレスをためないようにする
●タバコ・酒は控える

毎日使うシャンプーで薄毛を加速しているかも

shampoo
シャンプーはどんなものを使っていますか?

そして正しくシャンプーしていますか?



女性の場合は特に加齢を意識しだす年齢はホルモンバランスの影響が顕著にでてきます。

そんな年齢の時は生活習慣や食生活の乱れは抜け毛や薄毛をひどくさせる要因でもあります。

正しいシャンプー方法

●朝シャンは避けること(皮脂が取れた状態で紫外線を浴びると分け目から頭皮にダメージ)

●一日に何度もシャンプーしない(夜1回で十分

シャンプーの前にぬるま湯でしっかり濡らして洗う(汚れの80%はこの時点で取れています)

●シャンプーは手で良く泡立ててから使う(お湯洗いで汚れが取れているので少しの量で泡立ちがよい)

●マッサージしながら洗う(毛穴の汚れを洗うイメージで指の甲で円を描くように洗う)

●数分かけてしっかりとすすぎをする(すすぎは十分にすること)

●トリートメントが地肌に付着しないように毛先のみに使用する

“ドライヤーの使い方に注意する”
意外とドライヤーの使い方が間違っている方が多いようです。

●髪を乾かす際、できるだけタオルドライで乾かし、ドライヤーの使用時間を短くする
●ドライヤーの熱が頭皮に当たらないように15~20㎝ぐらい離す

“ヘアカラーやパーマの影響”


●ヘアカラーやパーマを長い期間していることで髪や頭皮に負担がすごくかかっています。
●頭皮に負担のかかる髪形をしない

まとめ


髪や頭皮も栄養が毛根まで届かなければ健やかな頭皮や髪が育ちません。

特にエイジングを意識する年齢の場合は、規則正しい生活や栄養のバランスに注意して生活環境を健全にすることが最初にできることと思います。

生活習慣や食生活を改善する努力ができない人はサプリを取るといいでしょう。

アキョウという和漢はめぐりを整えて、栄養を体のすみずみまで送り、栄養が一番後回しになる頭皮の毛細血管へも栄養が届きます。

薄毛や白髪のほかに体全体が若返ります。このアキョウがサプリではとてもいいのです。

アキョウは体全体のめぐりをよくすること、すなわち美容にも健康にもカラダ全体を高めますので注目度アップ!!

あなたの髪や頭皮に栄養が十分行き届くときには体全体も健康体になっていることと思います。


スポンサーリンク