女性用と男性用の育毛剤の違いは?

kami

女性と男性の育毛剤では薄毛になるメカニズムについて

女性と男性の育毛剤では薄毛になるメカニズムが異なるため、女性用と男性用に分けている育毛剤が多いのは当然です。
また、男女兼用育毛剤はどこが違うのでしょうか?

このサイトでは女性用の育毛剤を多く紹介していますが、女性用と男性用の育毛剤の違いはどこにあるのでしょうか?

女性と男性の育毛剤では薄毛になるメカニズムが異なることが多いため、育毛ケアのために必要な成分が違いです。

女性の薄毛の場合は頭皮に栄養が行き届かないで栄養状態が悪くなることや、加齢などで女性ホルモンが減少することが大きな原因です。

男性の薄毛の場合はほとんどが男性型脱毛症になります。男性ホルモンの変化で毛髪のDHTが、成長を妨げることになります。男性用育毛剤には男性ホルモン抑制や血行をよくする成分が、おもに含まれているはずです。
(男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化するのが原因)

男女兼用の育毛剤は?
男女兼用の育毛剤や育毛サプリもあります。
成分を見ると植物エキスのセンブリエキスやオウゴンエキス、ヒオウギエキスなどの、生薬やアミノ酸が配合されたり、イソフラボンやアロエを使った育毛剤は、男女兼用として男女を問わず効果があるものも多いようです。