白髪の悩み!まだまだ諦めない頭皮ケアはどうすればいいの?

shiragaエイジングとストレスでの白髪は頭皮ケアで後退できるかも!

白髪はぬいちゃだめなの?白髪の予防と対処法はまだまだある!

白髪の原因はエイジングとストレス、そして遺伝もあります。

エイジングとストレスが原因の白髪には対策がある!

まだまだ予防で食い止めることができる白髪対策法をいっしょに考えていきましょう!

白髪とは?

私たちの髪が黒髪でいられるのは色素細胞(メラノサイト)で作られたメラニン色素です。メラニン色素がなければ白髪になります。

白髪はこのメラニン色素が作られなくなり、色素がない白い毛が生えてきます。

白髪を気にして抜いてしまう人、抜きたくなるのはわかりますが白髪を抜くことで毛根を気づつけてしまい周りの毛穴にも、悪影響を及ぼすことで、抜くと白髪が増えていく、それが理由です。

白髪を増やさない予防はある!

白髪がぽつぽつと出て来たら抜かずに頭皮のマッサージをすることで予防になります。

エイジング(加齢)で髪の色素細胞も老化するのですが、ここであきらめたくありません。

体の老化を遅らせることは白髪の増えるスピードも遅くなると思いませんか?


スポンサーリンク

白髪を改善する栄養素

白髪を改善するには栄養もとても大切です。

髪にいい栄養素はタンパク質(アミノ酸)、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、ビオチンなどを意識して摂ることです。

髪の毛はケラチンタンパク質(アミノ酸)がほとんどを作っているのでとても重要ですが細胞の再生や新陳代謝にはミネラルは欠かせません。

中でも髪にいいのが鉄、銅、亜鉛、カルシウム、そしてビオチンも髪にも肌にもいいのでお勧めです。実際に亜鉛、ビオチンを飲んでいると、抜けた毛を見ると毛乳頭がしっかりとでてきました。しばらく続けて様子を見ていきたいですね。(後日報告)

ストレスは百害あって一利なし

ストレスをためやすい人は白髪にも影響します。

ストレスは髪だけに影響するのではなく、メンタルや体全体に悪い影響を与えます。

ストレスで白髪が増える理由は自律神経の乱れが原因です。

自律神経によって髪を黒く着色するメラサイトが正常に働かず、着色されないまま髪が育ってしまうためと言われています。

極度のショックから”一夜にして白髪”になったという、それほど精神的な打撃は大きいということですが、科学的にはもともと色がついていた髪が一晩で白髪になることはないそうですが・・


スポンサーリンク